低糖質食品おすすめ商品

ふすまパンで食物繊維を手軽に摂取

健康を意識して食物繊維を摂り入れようと思ってもなかなか続かないものです。

 

 

続けるコツは毎日の食卓で自然に食物繊維が入っていて、それが習慣になることが理想です。

 

 

手軽な方法で朝食のパンをふすまパンに替えるやりかたがあります。

 

 

ふすまとは小麦の表皮のことで小麦ブランとも呼ばれいて、食物繊維が多く栄養価も高いのですが、香りが強くパンに多く配合すると膨らまないのが難点でした。

 

 

長年の試行錯誤を繰り返し、この2つの難点を克服したのが食物繊維工房永田パンが作っているふすまパンです。

 

 

一般にふすまが5%以上含まれると膨らまないといわれていますが、永田パンのものはふすまが30%も含まれています。

 

 

しかも、麹を使用することでふすまの独特の香りを抑えることに成功しました。

 

 

健康なお通じのための食物繊維の摂取量の目安は1日当たり20g、研究によっては24gというデータもあるそうです。

 

 

永田パンのふすまパンには100gあたり7,5gの食物繊維が含まれています。

 

 

こちらのパンは1枚が約80gですから、1日の摂取量の約3分の1がパンで補えるというわけです。

 

 

個性が強すぎないので、サンドイッチにしたり目玉焼きをのせたり、アレンジするにも普通に出来るのが続けて食べられるポイントだといえます。

 



>>ふすまパン工房 公式サイトはこちら<<

 


 

▲上へ戻る