ふすまパン ダイエットで痩せる

ふすまパンは体にいいパン

パン食が当たり前になった現代人は、さまざまな栄養素が不足しているといわれています。

 

 

そもそも日本人はお米を主食とした食生活が体に合っているので、パン食は向いていないという人もいるほどです。

 

 

お米は意外に思えますが、実は栄養価が高く、便秘改善にも効果があるのです。

 

 

そんなお米の代わりになるパンがあるとすれば、それはふすまパンをおいてほかにありません。

 

 

小麦粒の表皮の部分のことをふすまといい、最近では小麦ブランとも呼ばれていますので、こちらの呼び名なら知っているという人も多いでしょう。

 

 

このふすまには栄養がたっぷり詰まっていて、さらには食物繊維が豊富に含まれていることから、ふすまを原材料にしてパンが作れれば、まさに健康志向のパンそのものです。

 

 

しかしながらふすまには独特のニオイがあり、おいしく食べるにはむずかしい材料であるという課題がありました。

 

 

その困難を打ち破って生まれたふすまパンは、麹を使うことによって独特のにおいを打ち消し、さらにふっくらと膨らませるのに成功したことで、おいしいパンとして世に登場することになったのです。

 

 

一日わずか3枚で必要な量の食物繊維が摂れるほか、満腹感が得られるので食べ過ぎを抑止する効果もあります。

 

 

食べ過ぎずに済むとなればダイエットにも効果的ですので、パンでしっかり栄養を摂りながらのダイエットが実現できます。

 



>>ふすまパン工房 公式サイトはこちら<<

 


 

▲上へ戻る